BOAT RACE 三国 10#

04/19Friday

開催中

本場開門時間:8:15

文字サイズ:

■4/1~9/30までの期間「モーニングレース」を開催します。本場開門時間 8:15  第1レーススタート展示時間 8:32(4~6月)   

レース展望

一般

むつき第1戦

1/
12
13
14
15
16

輝かしい実績を誇る服部幸男が圧倒的な存在感を見せる!

年明け2節目のレースとなる「むつき第1戦」。厳しい寒さを吹き飛ばしてくれるかのような圧倒的存在感を誇る服部幸男がもちろん今節の顔。最年少(21歳9カ月)でSG初優勝という偉大な記録はいまだに破られていない。三国勝率が今節の中で唯一の7点台と当地とは好相性。前回の参戦は約3年前のG3企業杯で、結果は惜しくも優勝戦2着だったが今節こそ優勝をつかみ取りたいところ。対抗はこちらも三国と相性が良い山口達也。ここまで当地は3節連続優出中で前回は優勝と、三国巧者ぶりを発揮している。2018年は優出13回、優勝3回(12月22日時点)と勢いがあり、今節も曲者・山口がレースを存分に盛り上げる。
108期コンビで共にA1復帰を決めた上村純一、小野達哉にも注目。2人とも三国はデビュー初Vの水面であり、2015年10月の三国ルーキーシリーズでは優勝戦で直接対決、このときは小野に軍配が上がり初優勝となった。共通点の多い両者の奮闘にも期待したい。7点台に迫る今期適用勝率の山地正樹、北村征嗣、若林将といった実力者達も虎視眈々と優勝を狙い、優勝戦のメンバー予想が楽しみな一戦だ。

  • 3422
    服部幸男(静岡)
  • 3933
    山地正樹(岡山)
  • 4335
    若林将(東京)
  • 4370
    山口達也(岡山)
  • 4645
    上村純一(群馬)
  • 4653
    小野達哉(大阪)
4645
上村純一(群馬)

A1復帰を果たした上村純一。初優勝の水面で躍動する!

7期ぶりにA1復帰した上村純一。2011年5月にデビューした108期、4年後にはA2に昇格。この時に当地の一般戦で初優勝。優勝戦は3号艇で、2号艇がまくり強襲したのを見て差しハンドル。BSでは同支部の先輩である寺本昇平との争いを制しての優勝。本人は「緊張からハンドル入れるのが遅れました」と謙遜したが、冷静さが光るレースだった。その次の期にはA1昇格と順調に成績を伸ばしたが、1期でA2に降格。しばらくはA2級暮らしが続いたが、この1月からは自身2度目のA1昇格を決めた。2018年は優勝こそないが(12月21日現在)、優出8回と安定した強さを見せ、今期適用勝率6.59という好成績に繋がった。 展望にも記載したが、今節参戦する上村と同期の小野達哉。この二人は共通点が非常に多い。初優勝がともに三国というだけでなく、デビュー初勝利を達成したのが2011年7月5日と同日。現在の通算勝利数は上村が313勝、小野は304勝。優勝回数は共に3回、今期が通算2回目のA1と成績に関しては似た者同士と言って良い。今節はこの二人に注目してみるのも面白いだろう。

全国過去3節成績
2019/01/02~2019/01/07第52回スポーツニッポン杯・第47回群馬ダービー桐 生46211 366 13
2018/12/28~2018/12/31第37回ゴールドカップ・デイリースポーツ杯戸 田145 5611
2018/12/19~2018/12/23スポーツ報知杯下 関435 133651

※数字は01/11現在のものです。