BOAT RACE 三国 10#

10/21Monday

非開催

本場開門時間:

文字サイズ:

■10/3~3/31の期間中は、デイレースを開催します。 本場開門10:00  第1レーススタート展示10:08   

レース展望

一般

日本MB選手会会長杯第27回たけふ菊人形賞

10/
24
25
26
27
28
29

秋晴れの水面に映える、艇界のスター・田中信一郎!

菊人形といえば、日本の園芸文化のひとつ。福井県越前市では全国でも有名な菊人形展のひとつである「たけふ菊人形」が10月4日から1カ月間にわたり開催される。
三国ボートでは、10月24日から6日間で「日本モーターボート選手会会長杯 第27回たけふ菊人形賞」を開催。秋を代表する、大きく華やかな「菊」であるが、レースではボート界を代表するスター・田中信一郎が登場する。言わずもがな、グランプリを最多タイの3度制している田中だが、三国の水面もG1優勝歴にSG優出の実績を持つ。実績・実力・人気とすべてを兼ね備える代表者の登場。菊人形で福井県を訪れた方にはレースにも注目して欲しい一戦だ。
対抗に挙げるのは、スタート一閃・地元の中辻博訓と近況好調な谷村一哉の2人。中辻は前回お盆レースで優出、谷村は昨年2度三国に参戦し優勝1回、準V1回という素晴らしい成績だった。両者とも今年は優出ラッシュで、来期へ向けた勝率は谷村が現在7点超えと、田中を脅かす存在となるのは間違いない。他にも近況調子を落としてはいるが当地得意な繁野谷圭介、果敢な攻めの地元・土山卓也にも期待したい。

  • 3556
    田中信一郎(大阪)
  • 3833
    中辻博訓(福井)
  • 3915
    繁野谷圭介(大阪)
  • 3961
    谷村一哉(山口)
  • 3988
    古川誠之(愛知)
  • 4543
    重木輝彦(兵庫)
5038
金田智博(福井)

初1着からリズムアップ!地元の金田智博。

8月2日、通算157走目となるレースで待望の初1着を挙げた地元の金田智博。3コースがへこんだ隊形となったこともあり、カドから一気にまくって決着。うれしい地元での水神祭となった。この初1着で自信をつけ、その後のお盆レースでは2度の舟券絡み。 さらに、その後の浜名湖一般戦では、最終日のセンター枠からの2回走りを連勝で締めくくる活躍を見せた。いずれも5万円を超える配当を提供し、穴党ファンの注目を浴びた。 三国は1レースから4レースは企画レースだが、予選が終了した5日目、最終日の7レースはオールB級戦が組まれることが多い。金田の1着数は10月1日現在で3本。そのすべてを最終日に挙げていることもあり、三国では5日目と最終日の7レース。このどち らかに金田がセンター枠で組まれていないかにも注目してほしい。もし、その時があれば、狙ってみるのもおもしろいだろう。

全国過去3節成績
データは前検日に更新いたします