BOAT RACE 三国 10#

08/23Friday

非開催

本場開門時間:

文字サイズ:

■チームラボ開催期間 8/3~9/1 開門時間8:15 営業時間9:00~17:00(最終受付16:30)   ■4/1~9/30までの期間「モーニングレース」を開催しています。第1レーススタート展示時間 8:29   ※9/18(水)~9/23(月・祝)のPGⅠヤングダービーはデイ開催です。   

レース展望

一般

BOATBoyCUP

8/
29
30
31
9/
1
2
3

市川、船岡と広島勢が中心も混戦模様のV戦線

子供たちの夏休みも終わりに差し掛かるなど、気が滅入りがちな8月末だがボートレースで気分を晴らしてはどうだろうか。29日から開催される「BOATBoyCUP」、気分を爽快にさせる勝ち方を見せてくれそうな選手筆頭はSG4Vを誇る市川哲也だ。鋭いスタートから一気に決着をつける攻撃的スタイルで、見ているこちらも思わずガッツポーズが出てしまう。今期適用勝率は7.26と出場選手中トップ。齢50を数えた市川だがまだまだスタートもスピードも健在で、3V実績の当地で暴れまくる。
市川に次ぐ勝率を残しているのが同郷の船岡洋一郎。約1年前の平和島周年では1号艇で優出とインパクトを残した。当地V実績こそないが、三国のスピードスター松田祐季とは同期。切磋琢磨する仲として、ここで優勝してドヤ感を出したい。
地元からは約1年ぶりの三国登場となる川原正明。近況は調子が良くない川原だが、久々の地元水面で存在感を見せてくれるだろう。当地連続優出中の柴田光にも注目だ。コース取りから常におもしろいレースを披露している。そして記憶に新しい今年5月に当地で大暴れした花田和明。今節も晴れ晴れしいレースを見せるだろう。

  • 3499
    市川哲也(広島)
  • 3532
    柴田光(群馬)
  • 3912
    川原正明(福井)
  • 4260
    中越博紀(香川)
  • 4398
    船岡洋一郎(広島)
  • 4545
    岡村慶太(福岡)
4545
岡村慶太(福岡)

ハイレベルな福岡支部で着実に力をつける岡村慶太

10年前、2009年5月デビューの104期。デビュー節で水神祭を挙げ、準優勝戦進出と衝撃を与えたのが福岡の岡村慶太だ。8期目にはA級昇格し、現在は9期連続でA1級をキープとその実力を確かなものとしている。激戦の福岡支部とあって抜きん出た存在となるのは難しいが、大きく名前を売ったのは昨年9月のG1びわこ周年だ。1走目の大外からのレースを除き、2走目以降はズラッと上位着を並べて得点率3位で予選を突破。G1初優出を決め、優勝戦は2着と奮闘した。ゼロ台のスタートを連発するなどスタート力は確かで、一般戦では常に上位。今年はここまで優出6回1優勝。次のステップに進むためにもSG初出場を目指し、優勝回数を積み重ねて欲しい存在だ。

全国過去3節成績
データは前検日に更新いたします