BOAT RACE 三国 10#

01/27Monday

非開催

本場開門時間:

文字サイズ:

■GⅢ三国レディースカップ【本場開門時間】初日 9:30 2日目以降 10:00 【第1Rスタート展示時間】10:08   

レース展望

GⅢ

GⅢオールレディース 三国レディースカップ

1/
29
30
31
2/
1
2
3

クイーンズクライマックス出場の寺田、松本、平高に平山が迫る!

真夏も過酷だが、水の上だけあって条件的には最も厳しい時期に開催されるオール女子戦。それが1月29日から開催の「G3三国レディースカップ」だ。地元の女子エース、今井美亜がレディースチャレンジカップのフライングの影響で不在となるここは、クイーンズクライマックスの賞金女王決定戦に駒を進めた寺田千恵が中心となる。寺田と言えば、2003年の産休からの復帰後は33期続けてA1級をキープする安定感。昨年は3Vだったが、そのうち1つはG2レディースオールスターを制するなど、先日のクライマックスを含め存在感はすごい。当地は3Vの実績もあり堂々のV候補筆頭。
同じく、クイーンズクライマックス出場の松本晶恵と平高奈菜もV戦線をにぎわす2人だ。クイーンズクライマックス2度戴冠の松本は当地2Vの実績。昨年は優出14回と女子戦では安定した強さを誇っている。その松本を上回り優出17回だったのが平高。11月以降毎月三国を走ることになり、調整にアドバンテージ。そして、当地のG1で2度の優出実績がある平山智加もV候補の一人。地元からは加藤奈月、藤堂里香、西橋奈未の3人が出場。

  • 3435
    寺田千恵(岡山)
  • 4387
    平山智加(香川)
  • 4399
    松本晶恵(群馬)
  • 4433
    川野芽唯(福岡)
  • 4450
    平高奈菜(香川)
  • 4501
    樋口由加里(岡山)
4964
土屋南(岡山)

初のA2級に昇格した岡山の土屋南

2016年11月デビューの119期。デビューしてから3年の間にA2級昇格を決めた土屋南。これは同郷の先輩で女子トップレベルのレーサー、守屋美穂と同じペースでのA2級昇格となる。レディースオールスターには2年連続で出場し、昨年の地元開催では12位での選出。予選突破こそならなかったが、5日目には連勝を挙げるなど気を吐いた。昨年5月びわこのG3オールレディースで初優出し、12月には地元のW優勝でも優出。ルックスも人気の理由のひとつだが、レースでも目の離せない存在となっている。昨年はクイーンズクライマックスに2人を送り込んだ岡山支部。今年は児島のフレッシュルーキーにも選出されており、注目度はさらに上昇中。三国はこの「G3三国レディースカップ」で初登場と、未経験の水面に不安はあるが、コースを問わず舟券に絡んでくる土屋の走りに初日から注目していきたい。

全国過去3節成績
データは前検日に更新いたします