BOAT RACE 三国 10#

01/18Tuesday

開催中

本場開門時間:10:00

文字サイズ:

■2022/1/1~3/8の期間は、デイレースにて開催します。・開門時間 10:00 ・第1レーススタート展示時間 10:08   

レース展望

一般

冬の日本海 波の花賞

1/
17
18
19
20
21
22

新年2節目。湯川浩司が大本命も実力者多数参戦!

各地の正月レースも終わり、年始のムードも落ち着いたころに三国ボートで開催されるのが「冬の日本海 波の花賞」。1月17日から6日間で開催される。このレースの大本命となるのが持ち前の速攻戦で正月気分も吹き飛ばしてくれそうな快速王子、湯川浩司だ。準地元となる当地で優勝実績1回という数字は意外だが、2021年の当地開催の地区選では優出と苦手意識はないだろう。三国は伸び足がつきづらいということもあり、気持ちのいいまくり一撃は少ないかもしれないが自在戦で魅せてくれるに違いない。
三国でG1制覇の実績ある池永太が対抗格。前回参戦時のG3企業杯でも優出2着、舟券から外れたのは大外の1走のみと安定感のある走りを見せた。池永だけでなくこのシリーズは福岡支部の層が厚い。24場制覇の実績を持つ石川真二も参戦だ。コース取りから目の離せない走りで会場を沸かせるだろう。そして2021年は6優勝と今が旬の古澤光紀もいる。平和島で開催されたダービーでSG初出場。SG初1着の水神祭を達成し予選突破と大舞台でも通用する力を示した。地元勢では支部長の金子貴志やスタート鋭い室田泰史に期待。

  • 3473
    石川真二(福岡)
  • 3613
    角谷健吾(東京)
  • 3679
    飯島昌弘(埼玉)
  • 4044
    湯川浩司(大阪)
  • 4364
    池永太(福岡)
  • 4601
    森野正弘(山口)
5015
高橋竜矢(広島)

三国相性良い高橋竜矢がA1級昇格へ奮起の走り!

2021年10月の唐津ルーキーシリーズを制した高橋竜矢。5日目の準優12Rでは2コースから予選トップ通過の中田達也と熾烈な首位争いを演じ逆転勝利。準優3レースともに1号艇が敗退するという波乱のルーキーシリーズとなったが、運も味方につけ優勝戦のポールポジションを手にした。初の優勝戦1号艇という緊張感のなか迎えた大一番でも、コンマ09のトップスタートから抜群に仕上げたモーターパワーを武器に逃げ切り、デビューから約4年、8回目の優出で念願の初優勝を飾った。目標でもあった初優勝を達成して、また一つ成長を見せた高橋。2022年前期も適用勝率5.65をマークしてA級キープに成功と安定感も出てきた。ミッドナイト開催となった先月の大村一般戦でもルーキー戦にとどまらない活躍で予選突破を果たすなど好調モードは継続中。水面相性が良い三国の今シリーズは、次の目標となるA1級昇格へ弾みをつける絶好の一節となりそうだ。

全国過去3節成績
2021/12/30~2022/01/03第48回日刊スポーツ栄光楯広島ダービー宮 島66531 3 52
2021/12/18~2021/12/23ルーキーシリーズ第24戦 スカパー!・JLC杯びわこ365 23444 5
2021/12/02~2021/12/07ミッドナイトボートレースin大村 第1戦大 村531 13433転15

※数字は01/16現在のものです。