BOAT RACE 三国 10#

09/23Thursday

開催中

本場開門時間:8:15

文字サイズ:

■12/28まで「モーニングレース」を開催します(GⅠはデイ開催)    本場開門8:15 1Rスタート展示8:38(8/4~10/5)   

レース展望

一般

福井パールライスカップ~新米いちほまれ争奪戦~

9/
30
10/
1
2
3
4
5

王者松井に総合力高い興津が戦線をリードする!

9月も終わりに近づき、新米がおいしいこの季節。「福井パールライスカップ~新米いちほまれ争奪戦~」が9月30日から6日間にわたって開催される。このシリーズの大本命は松井繁!といきたいところだが、懸念材料が2つ。1つはF2本持ちであるということ。もう1つは、このレースがF休み明けで、まだ60日間のF休みが未消化ということだ。しかしながら、松井の技術力が艇界屈指なことは疑いようのない事実。スタート勝負はできなくとも展開を読み、「抜く」技術で魅せてくれるだろう。また松井がF2となったのはデビュー2期目の1990年後期以来の出来事となる。
V戦線をにぎわすのがG1レース3Vの実績ある興津藍だ。三国は3Vの実績もあり水面にも不安はない。2月に丸亀で開かれた地区選で7年ぶりに四国チャンピオンの座を奪回した興津がレースを盛り上げる。相手が誰であろうと地元としての責任感が強く負けられないのが武田光史という男。地元ファンの後押しもあって、強気な攻めに磨きがかかる。ここ最近地元でリズムを崩している松田祐季の復活劇も見てみたいが、復帰2節目となる重成一人の走りも楽しみだ。

  • 3415
    松井繁(大阪)
  • 3654
    武田光史(福井)
  • 4052
    興津藍(徳島)
  • 4073
    大橋純一郎(静岡)
  • 4172
    森定晃史(岡山)
  • 4509
    平見真彦(愛知)
4640
山ノ内雅人(福岡)

来期A1級キープを目指す!福岡の山ノ内雅人

今年2月に宮島で開催された4日間のショートシリーズ。優勝戦の絶好枠に構えたのが山ノ内雅人だった。コンマ15のトップスタートから1周1マークを先制するも、2号艇の地元エース、前本泰和に鋭く差し込まれ、バックストレッチで内を奪われる厳しい展開となった。しかし、機力の後押しと粘り強い走りで並走状態にとどめ迎えた2周1マーク。まさに執念と呼べる渾身のターンで首位を奪い返した山ノ内は、最後まで何とか逃げ切り、デビューから約10年でのうれしい初優勝をつかんだ。その後も今期、初のA1級昇格を果たすなど好調を維持していた山ノ内だったが、6月の地元若松で痛恨のフライング。その影響でペースダウンとなったか9月3日現在での来期適用勝率は5.47とやや足踏み状態。フライング休み明け3節目となる今節は、来期の審査期間最終月にかかる重要な勝負どころとなるため、気合を入れての参戦となるだろう。A1級継続に向けて巻き返しを図る山ノ内の奮起の走りに期待したい。

全国過去3節成績
データは前検日に更新いたします