BOAT RACE 三国 10#

04/24Wednesday

非開催

本場開門時間:

文字サイズ:

■4/1~9/30までの期間「モーニングレース」を開催します。本場開門時間 8:15  第1レーススタート展示時間 8:32(4~6月)   

レース展望

一般

やよい第2戦

3/
10
11
12
13
14

三国周年覇者須藤が中心!

年度末も差し迫り、今年初のSG開催が目前に迫った中で行われる一般戦に強豪がそろったシリーズとなった。シリーズの主役になるのは、須藤博倫だ。当地はG1初優勝を果たした思い出の地であり、通算優勝回数は6回と好成績を残している。地元開催のSGクラシックには残念ながら出場できないが、気合の走りを見せてファンを沸かせてくれるだろう。対抗となるのは興津藍だ。前回参戦した当地MB大賞では安定した走りで、予選を突破する活躍を見せている。2月の四国地区選手権でも優出(2着)と近況の安定感は抜群だ。勢いがあるのは、和田兼輔だろう。2月に開催された近畿地区選手権では、並み居る強豪を抑えて自身初となるG1優出(6着)を果たしている。勢いそのままに、当地初優勝を狙う。他にも地は7点勝率に迫る好成績を残しているベテラン北川幸典、進入から注目の間嶋仁志、九州地区選手権で予選突破を果たした塩田北斗など強豪がそろっており、5日間の白熱した戦いが見られるだろう。
地元からは、当地実績は抜けている齊藤寛人や、A級復帰を目指す高倉孝太の奮起の走りに期待したい。

  • 3054
    北川幸典(広島)
  • 3362
    間嶋仁志(三重)
  • 3983
    須藤博倫(埼玉)
  • 4052
    興津藍(徳島)
  • 4446
    和田兼輔(兵庫)
  • 4566
    塩田北斗(福岡)
4555
富永大一(福岡)

初のA級昇格へ!富永大一の走りに注目。

デビューから7年目の2016年に丸亀で初優出・初優勝を達成した富永大一。意外なことにA級昇格が一度もない。デビューから着実に成績を上げA級入りも目前と思われたが、昨年は思ったような成績が残せず悔しい一年となってしまった。しかし、デビュー10年目を迎えた今期、ここまで5.61(3月6日現在)と初のA級昇格が見えてきた。その理由はインコースからの成績が安定したことに加え、外からでも好旋回からの着取りが安定してきたことが要因だろう。2月の大村開催では、5コースからインの太田和美相手に、豪快なまくり差しを決めるインパクトのある走りを見せた。勢いそのままに、吉川元浩など強豪がそろうなか、得点率上位での予選突破を果たした。三国には2018年の5月以来、約1年ぶりの参戦となる。近況の充実ぶりから、2勝を挙げた前回以上の活躍を期待してもいいだろう。A級昇格を目指す富永の走りには注目してもらいたい。

全国過去3節成績
2019/02/28~2019/03/04オラレ上越開設7周年記念平和島221 3221[3]
2019/02/13~2019/02/18第3回ボートレース宮島直前予想杯宮 島245 665 621
2019/01/31~2019/02/05第5回 夜の本命?波乱?決定戦大 村1 421 441343

※数字は03/09現在のものです。