BOAT RACE 三国 10#

09/20Sunday

開催中

本場開門時間:8:15

文字サイズ:

■4/5から10/2までの期間中、「モーニングレース」を開催しています。 本場開門8:15  1Rスタート展示8:29   

レース展望

一般

ディアボート三国リニューアル5周年記念競走

7/
18
19
20
21

ボート界のレジェンド、今村豊が参戦!

全国ボートレース甲子園の翌節、7月18日から開催の「ディアボート三国リニューアル5周年記念競走」にはボート界のレジェンド今村豊が参戦、暑さと同様に三国では見逃せないレースが続く夏の開催となっている。6月が誕生日の今村は、この競走が始まるときには59歳。しかし、SG7Vの実績だけではなく、5月の地元徳山周年では好枠で優出するなど還暦間近となった今もなお記念戦線で活躍を見せている。長らく無観客開催が続いたが、営業再開となった今、このレジェンドの走りを生で見に来てはどうだろうか。
今期適用勝率が出場選手中、最も高いのが山本寛久だ。5月には地元児島で優勝しており、当地は3Vの実績もある。今回も巧みなレースを披露し、優勝争いを盛り上げるだろう。確かな技術と整備力で、抜群の安定感を誇るのが大場敏だ。当地Vは1回ながら優出は17回と引いたモーターに左右されない強みがある。前回の三国は今年1月、その時は優勝戦2着と悔しさが残ったが、その悔しさを取り返すレースに期待したい。また、大場が2着だった優勝戦で豪快なまくりでVを勝ち取った谷野錬志も参戦し、攻め手が多彩な一節だ。

  • 2992
    今村豊(山口)
  • 3489
    大場敏(静岡)
  • 3813
    佐藤大介(愛知)
  • 3874
    山本寛久(岡山)
  • 3997
    北村征嗣(大阪)
  • 4137
    君島秀三(滋賀)
5044
渡邉健(東京)

多摩川のフレッシュルーキー、渡邉健

デビュー3年目となった渡邉健。F2の影響もあって前期はB2級だったが、今期は4.59と自己ベストの勝率を残している。今年はデビュー戦を走った多摩川のフレッシュルーキーにも選ばれ、躍進が期待される若手レーサーの一人だ。2019年の3月には三国で水神祭を達成。好枠二人がA級レーサーとなる企画レース「みくにあさガチ」での出来事だった。大外からのレースとなった渡邉はトップスタートを決め、一気にまくって決着。企画レースを破っての初1着となったわけだが、ここからおもしろいのは配当金である。3連単の払戻金が7000円台と万舟券にすら届かなかったのだ。渡邉への期待の表れでもあるが、スピード感あふれる走りは何かをやってくれそうな雰囲気がある。5000番台で体重もあるほうだが、内枠に構えるときは特に狙ってほしい選手だ。

全国過去3節成績
2020/07/03~2020/07/08ルーキーシリーズ第11戦 スカパー!・JLC杯蒲 郡656 464 1 66
2020/06/17~2020/06/21第14回多摩川蛭子カップ多摩川666 6 56F
2020/04/29~2020/05/05第27回多摩川さつき杯多摩川31166 転62 6224

※数字は07/17現在のものです。