BOAT RACE 三国 10#

09/20Sunday

開催中

本場開門時間:8:15

文字サイズ:

■4/5から10/2までの期間中、「モーニングレース」を開催しています。 本場開門8:15  1Rスタート展示8:29   

レース展望

一般

夏盛り!!三国観光産業社長杯

7/
26
27
28
29

SGウイナー佐々木康幸が中心!実力伯仲のショートシリーズ

暑さが本格化し、夏真っ盛りの季節にふさわしいタイトル「夏盛り!!三国観光産業社長杯」が4日間の短期決戦で行われる。
中心視したいのは、夏のSGオーシャンカップを2011年に制している佐々木康幸だ。当地は優勝戦3着と惜敗した3月以来となるが、当地との相性も良く優出9回(周年1回)3Vと抜群の成績を残している。今年に入ってからは6優出2Vと安定感のある走りを披露している。今年からは、マスターズ世代となり円熟味を増してきた佐々木の走りを存分に堪能してほしい。相手候補は骨折から復帰した大峯豊を推す。当地では、2015年に完全優勝を達成。前回参戦時も節間6連勝するなど、佐々木に負けない相性の良さを見せている。レース勘は不安があるかもしれないが、そこは実力者、きっちり合わせてくるだろう。長崎の強豪・赤坂俊輔の参戦も楽しみだ。当地は久々となるが、5優出を誇る水面。2014年以来、当地2回目のVも
フライング休み明け初戦となる地元今井美亜が参戦する。今年は、SG初出場・初勝利の一方で前期F2などリズムに乗り切れなかった。G1に向けて地元できっかけをつかみたい。

  • 3900
    香川素子(滋賀)
  • 3909
    佐々木康幸(静岡)
  • 4155
    長野壮志郎(福岡)
  • 4174
    赤坂俊輔(長崎)
  • 4237
    大峯豊(山口)
  • 4808
    松尾拓(三重)
4812
西野雄貴(徳島)

徳島期待のトップルーキー

今年2年続けて中四国地区のトップルーキーに選出された西野雄貴。同期には記念覇者の羽野直也を筆頭に、広島の村松修二や三重の松尾拓などの逸材がそろっている。西野も、デビュー節で初1着、デビュー2年目には住之江で初優出・初優勝を決めるなど将来を期待されていた。ところが、2017年多摩川での落水事故により一時は選手生命どころか、日常生活に支障が出る可能性もある大ケガを負ってしまう。心が折れてしまいそうな状況だったが、本人の気持ちはもちろんのこと、周囲の協力もあり7カ月の療養を経て無事復帰することができた。復帰後は勝率が上がらない時期もあったが、昨年初のA1級となってからは、ここまで4期連続A1級をキープしている。トップルーキーとなった2019年からは、G1への出場機会が増えてきた。G1ではなかなか思ったような成績が残せていなかったが、丸亀での四国地区選では予選突破の勢いそのままにG1初優出(結果4着)と成長したところを見せてくれた。 今節は、同じトップルーキーの松尾拓と、レースを盛り上げてくれるだろう。今後G1戦線でも名前を聞くことも増える西野の走りに注目してほしい。

全国過去3節成績
2020/07/12~2020/07/17ルーキーシリーズ第12戦 スカパー!・JLCカップ芦 屋F 4 6 351 22
2020/07/03~2020/07/08ルーキーシリーズ第11戦 スカパー!・JLC杯蒲 郡41331 433411
2020/06/23~2020/06/28大阪スポーツ杯児 島455 13312515

※数字は07/25現在のものです。