BOAT RACE 三国 10#

09/19Sunday

開催中

本場開門時間:8:15

文字サイズ:

■4/1から「モーニングレース」を開催しております。 本場開門8:15 1Rスタート展示8:38(8/4~10/5)   

レース展望

一般

夏盛り!!三国観光産業社長杯

7/
11
12
13
14
15

豪華メンバー集結も今年の周年覇者、田村隆信が主役!

G2競走が終わったばかりだが、豪華メンバーが集結し激熱バトルとなるのが7月11日から5日間で開催の「夏盛り!!三国観光産業社長杯」だ。V候補を挙げるにも、今年3月に開催された当地周年覇者の田村隆信、昨年悲願のSG制覇を果たした徳増秀樹に、グランプリファイナリストの西山貴浩。ヤングダービーを制した磯部誠など、初日の最終レースのメンバーを考える時点で大渋滞が起きている。
しかし、V最有力となるのはやはり田村だろう。当地周年を勝った後も、地元のGWレースで優勝とVを重ねている。6月の蒲郡周年でのFは懸念材料だが期待せずにはいられない存在だ。昨年末当地、予選2日間の短期決戦で初日のゴンロクスタートから見事に立て直し、優勝戦でも見せ場を作るなど調整力を見せつけたのが徳増だ。西山は、三国はあまり走る機会こそないが、当地で新鋭リーグを制した時の赤い勝負服は今でも鮮明に覚えている。磯部にとって当地は複数回V歴がある得意水面。安定感抜群の上平真二にスピードあふれる中田竜太。そして、前回当地Vの松尾拓。地元からは石田政吾と願うならロングシリーズで見たいレースだ。

  • 3737
    上平真二(広島)
  • 3744
    徳増秀樹(静岡)
  • 4028
    田村隆信(徳島)
  • 4371
    西山貴浩(福岡)
  • 4547
    中田竜太(埼玉)
  • 4586
    磯部誠(愛知)
4877
鈴谷一平(兵庫)

抜群のスタート力で鈴谷一平が波乱を起こす!

2015年5月デビューの116期、兵庫支部の鈴谷一平。前期に自身初のA級に昇格し、今期も適用勝率5.48をマークし2期連続でのA級キープに成功している鈴谷。最近では、主戦場となるルーキーシリーズ以外でも準優に名を連ねることが増え、昨年9月の桐生一般戦では、自身2度目となる優出を果たした。そんな鈴谷の魅力といえば、やはりスタート力。平均STは0.12と、天性の武器ともいえるスタート力と格上相手でもひるまない思い切りの良さで幾多の高配当を演出している。今節はタイトルホルダーが多数参戦となるため、オッズ人気も集中しそうだが、そういったレースのセンター、ダッシュ枠に鈴谷が構える際は、頭で買ってみるのも面白いかもしれない。その価値は十分ある。

全国過去3節成績
2021/07/02~2021/07/07スカパー!・JLC杯徳山ルーキーシリーズ第10戦徳 山563 44315 21
2021/06/23~2021/06/28ルーキーシリーズ第9戦 植木通彦フェニックスカップ若 松2 445322251
2021/06/13~2021/06/18GⅢ第8回ウエスタンヤング宮 島6 661 23414転

※数字は07/10現在のものです。