BOAT RACE 三国 10#

04/13Tuesday

中止順延

本場開門時間:-

文字サイズ:

■4/1から「モーニングレース」を開催しております。 本場開門8:15 1Rスタート展示8:29(4/1~5/26)   

新人選手紹介

スター候補選手&新人選手プロフィール

スター候補選手って何?

一般財団法人日本モーターボート競走会は、ボートレースの次世代を担う若手有望選手を強化・育成する「2021スター候補選手」として58名の選手を選出しました。2021年トップルーキーの選出については、従前の選出基準「各地区3名以内」としていたが、トップルーキーは業界を代表する選手であり、地区を問わず選出するという考えから、「登録6年以内のA1級のレーサー」という基準で選出することと致しました。
当該選手にはそれぞれのランクに合わせてグレードレースへの優先あっせん措置、メディア対応やマナーを身に付けるための講習会、操縦・整備の特別訓練などが行われ、スター選手になる為に必要とされるスキルの向上が図られます。

  • トップルーキー… 「登録6年以内かつA1級」という選出基準のもと、勝率や優勝回数、GⅠ出場等の実績を考慮し選出されます。
  • フレッシュルーキー… 登録5年以内の各レース場における推薦選手(人格、技量、期待度等総合的に勘案)として、各レース場2名ずつ、48名が選出されます。

フレッシュルーキー

西橋 奈未

ニシハシ ナミ

  • 登録番号4961
  • 生年月日1996/07/19
  • 身長155cm
  • 体重46kg
  • 血液型B型
  • 出身地石川県
  • 登録期119期
  • 級別A2級

1996年7月19日生まれの24歳。女優・武井咲さんの『アスコーマーチ~明日香工業高校物語~』」というドラマがあった。キャッチコピーは「男だらけの工業高校―クラスに女子は、ワタシだけ!?」…。まさにこれが現実だったのが西橋奈未。実際の高校は石川県立工業高等学校(金沢市)。手に職をつけようと思って入った「機械システム科」は80人も生徒がいて、女子は西橋ただ1人。男の中に女子が1人、といっても妹みたいな感じだったらしい。クラブ活動は弓道。雑念を持たず、欲を持たず、無の心。そして「機械システム科」で学んだ整備力。それらを生かす将来の職業を探していた。三国のペアボート試乗会で出会ったボートレーサーへの道は、まさにめぐり合わせの妙だった。

19歳で当時のやまと学校に入った西橋は訓練時代から整備が得意。リーグ戦勝率は5.38で上から11番目。女子の中では土屋南、實森美祐に次ぐ3番目だった。実戦デビューは2016年11月の三国。6着5本と落水1回。数期上の先輩と走っただけで、なんでこんなに違うのかと差を痛感したそうだ。水神祭は8節目、2017年4月唐津のヴィーナスシリーズ。大外トップスタートからのまくり差しでインの川野芽唯らを破り、32万円台の超高額配当。この少し前から松田祐季(2015年ヤングダービー覇者)に師事していた。2020年7月からはA2級に上がり、2020年11月には芦屋で男子A級レーサー5人を従えてのイン速攻で初V。「仕上がりに自信を持って、身を任せるつもりでした」と無の境地か!? 2018年、2019年から1年飛んでの三国フレッシュルーキー返り咲きである。

佐藤  悠

サトウ ユウ

  • 登録番号4930
  • 生年月日1995/10/25
  • 身長166cm
  • 体重54kg
  • 血液型A型
  • 出身地石川県
  • 登録期118期
  • 級別A2級

1995年10月25日生まれの25歳。子どものころに父親に連れられてボートレース三国に行き、その魅力に取りつかれたそうだ。ボートレーサーの試験には6回落ちてしまったが、7回目に見事合格。17歳で当時のやまと学校(現・ボートレーサー養成所)に入った。118期は優秀な人材がそろっていたが、その中で佐藤悠は細かい作業は苦手だったが、来る日も来る日も全速で回る旋回の練習をしていた。リーグ戦の勝率は6.64で上から6番目。2016年3月の卒業記念競走では3コースからトップスタートを切ったがインの板橋侑我に優勝され、まくり切れずの4着が悔しかった。

2016年5月の三国で実戦デビュー。未勝利のまま5節目にはFも切ったが、その直後の6節目、7月児島でチャンスはやってきた。3日目の6R、内枠にA級3人が構えるレースで、佐藤は大外トップスタートから冷静で角度のいいまくり差しを放ち、悠々一人旅で水神祭。22万円台の超高配当だった。その後、2勝目まで1年7カ月かかってしまったが、以降は毎期着実に4勝以上を挙げ、2020年5月から10月の期には期間18勝に達し、勝率5.90で2021年1月からは初のA2級入り。2019年に平和島周年を勝っている下出卓矢に2018年から師事している。下出ほどの伸びはつかないが、2020年5月以降の平均スタートはコンマ13。チルトを跳ねての強攻もしばしば。2021年の三国フレッシュルーキーに選ばれた。上位のトップルーキー(A1級)には宮之原輝紀、新開航、栗城匠と118期同期の3人がいる。追いつき、追い越せの自力速攻派だ。(データは2021年1月1日現在)

新人選手

坂野 さくら

サカノ サクラ

  • 登録番号5156
  • 生年月日1997/02/09
  • 身長156cm
  • 体重47kg
  • 血液型O型
  • 出身地石川県
  • 登録期127期
  • 級別B2級
選手を目指したきっかけ:
父のすすめでボートレースを見に行った時にエンジン音やモンキーターンがかっこよく女子レーサーに憧れたからです。
ボートレーサー養成所での思い出:
たくさんボートに乗って練習できた事。同期と過ごした日々。
目標・夢:
レディースチャンピオン優勝!!
目標選手:
今井美亜選手、西橋奈未選手
休日の過ごし方:
友人とカフェで話す
ファンの皆様へ一言:
福井支部の偉大なる先輩方に近づけるようたくさん練習して強くなります!応援よろしくお願いします!!