BOAT RACE 三国 10#

02/03Friday

非開催

本場開門時間:

文字サイズ:

■令和5年1月7日~2月27日まで、三国本場は大時計入替等のため、長期休館いたします   

新人選手紹介

スター候補選手&新人選手プロフィール

スター候補選手って何?

一般財団法人日本モーターボート競走会は、ボートレースの次世代を担う若手有望レーサーを強化・育成する「2023スター候補レーサー」として58名のレーサーを選出しました。
当該レーサーには、それぞれのランクに合わせてグレードレースへの優先あっせん措置、メディア対応やマナーを身に付けるための講習会、操縦・整備の特別訓練などが行われ、スターレーサーになる為に必要とされるスキルの向上が図られます。

  • トップルーキー… 登録6年以内かつA1級(15名以上の場合、勝率上位の者から選出)
  • フレッシュルーキー… 登録5年以内の各レース場における推薦レーサー

フレッシュルーキー

金田 智博

カネタ トモヒロ

  • 登録番号5038
  • 生年月日1998/04/25
  • 身長167cm
  • 体重51kg
  • 血液型A型
  • 出身地石川県
  • 登録期122期
  • 級別B1級

昨年の2022年も地元のフレッシュルーキーとして三国を年間8節走った金田智博。そのうち5月、6月、7月に3節連続優出をマーク。それもすべて準優は5枠5コースから2着、そして優勝戦はすべて6枠6コースから6着という珍しい記録。B1級としては素晴らしい成績ではなかろうか。

そして2023年の三国正月レースでも金田は活躍した。前検日に引いたモーターは33%で「ちょっと厳しいかな?」という感触だった。そしてチルトを+2、0、-0.5、+0.5、+1と5種類使い分け、本体整備、ペラ調整と手を尽くし、準優は5枠6コースから2着、優勝戦はまたまた6枠6コースから今回は5着。11戦全勝のパーフェクトVを飾った今垣光太郎の前には、ほかのすべての事象がかすんでしまうが、金田の好ファイトは記憶しておきたい。

SNSのTwitter上では金田(かねた)ではなく、キンタと呼ばれている。そしてサウナ好きの「サウナー」を自称。サウナーはサウナ、水風呂、外気浴を繰り返し「ととのう」とか「ととのいました」というようだ。爽快感、恍惚感、多幸感…。表現は人によってさまざまだろうが、似たような感覚を金田はエンジン調整でも味わっている。

金田の師匠の高倉孝太をはじめ、周囲で教えてくれる下出卓矢や佐藤悠もそれぞれプロペラに対する造詣が深い。そんな中で金田は「尊敬できる先輩がたくさんいるし、いろいろ聞いて試して、しっかり一日中調整して、チルトも含め一番いい状態にして」、それで初めてレースに臨む。まさに「ととのいました」の世界だ。エンジン出しにかけては誰にも負けたくないと思っている若手だ。

為本 智也

タメモト トモヤ

  • 登録番号5091
  • 生年月日2000/11/09
  • 身長167cm
  • 体重57kg
  • 血液型A型
  • 出身地石川県
  • 登録期124期
  • 級別B1級

令和4年(2022年)の最優秀新人選手には124期の末永和也(佐賀支部)が選ばれたが、その末永と最も仲良しなのが同期で福井支部の為本智也。124期の修了記念競走では、末永和也がイン逃げで優勝し、為本智也が5コースから続いて2着。2人のワンツーゴールだった。為本の方は2年連続で三国のフレッシュルーキーに選ばれ、2023年1月から適用されている最新級別では、勝率が自己最高の5.12と、初めて5点台に乗せてきた。

しかし、近況の為本はリズムがかみ合って好調という訳ではない。期初めの2022年11月には蒲郡で合計6カ所の大整備をした末、Fに散った。このところの為本はプロペラもなかなかいい仕上がりにならず、たまにやっと自分の形を見つけることがあっても、それが持続してくれなかった。

そんな流れの中でも三国の正月レースではキラリと光るシーンがあった。11連勝で完全優勝した今垣光太郎との3日目の対戦だった。3コースからカドまくりを放った今垣に対し、為本は5コースから今垣の外をなんと二段まくりで強襲。今垣はさすがにこらえたが、バックストレッチでは両者並走だった。完調の今垣に対して二段まくりで並ぶなど、為本の潜在能力の高さを改めて確認したレースだった。

為本はデビュー2期目にF2、4期目もF1とその他の事故で高い事故率に苦しんだ。それでも休みの時には自分のアピールポイントを探して、まくり差しのターンの練習を繰り返したという。得意の1、5、3コースを中心に、間もなく実を結んでくるはずだ。

新人選手

中本  大樹

ナカモト ダイキ

  • 登録番号5282
  • 生年月日2003/03/30
  • 身長171cm
  • 体重55kg
  • 血液型B型
  • 出身地石川県
  • 登録期131期
  • 級別B2級
選手を目指したきっかけ:
元々叔父がボートレーサーになりたかったという話を小さい頃に聞いて、ボートレースというものは知っていたのですが、小学生の時に観に行ったボートレースの迫力に魅了されて目指しました。
ボートレーサー養成所での思い出:
同期の皆と一緒にお風呂に入ったり、話したり、皆で過ごした毎日が思い出です。
目標・夢:
近い目標は3年以内にA級。将来的な目標はSGレーサー。
目標選手:
今垣光太郎選手
休日の過ごし方:
ドライブしたりランニングしたりしてます。
ファンの皆様へ一言:
新たに福井支部に所属することになりました登録番号5282番石川県小松市出身19歳の中本大樹です。攻めの走りでお客様を魅了させられるようなレースをしたいと思います。必ず三国を代表するレーサーになりますので応援よろしくお願いします。